まふまふ

NEW ALBUM

神楽色アーティファクト

2019.10.16 RELEASE

TOPICS

INFORMATION

神楽色アーティファクト

2019年10月16日(水)発売

初回限定盤 A(CD+DVD)

[初回生産限定盤A] CD+DVD

  • ¥2,500(tax out)
  • 品番:AZZS-90

CD収録曲

01.忍びのすゝめ
作詞作編曲:まふまふ
02.自壊プログラム
作詞作編曲:まふまふ
03.サクリファイス(TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」オープニングテーマ)
作詞作編曲:まふまふ
04.ジグソーパズル(MBS/TBSドラマイズム「スカム」オープニング主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
05.マルファンクション
作詞作編曲:まふまふ
06.朧月
作詞作編曲:まふまふ
07.すーぱーぬこになれんかった
作詞作編曲:まふまふ
08.女の子になりたい
作詞:まふまふ
作曲:まふまふ、田中秀和(MONACA)
編曲:田中秀和(MONACA)
09.動かざること山の如し
作詞作編曲:まふまふ
10.君のくれたアステリズム
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
11.リライトザサーガ(「オルタンシア・サーガ ゼロ 」主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
12.曼珠沙華
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
13.とおせんぼう
作詞作編曲:まふまふ
14.傀儡の心臓
作詞作編曲:まふまふ
15.廃墟の国のアリス
作詞作編曲:まふまふ
16.生まれた意味などなかった。
作詞作編曲:まふまふ
17.アートを科学する
作詞作編曲:まふまふ
18.それは恋の終わり
作詞作編曲:まふまふ
19.拝啓、桜舞い散るこの日に(「少年ジャンマガ学園」公式テーマソング)
作詞作編曲:まふまふ
20.あさきゆめみし
作詞作編曲:まふまふ

DVD収録内容

Music Video

「それは恋の終わり」
・実写Music Video
・Music Video メイキング
「君のくれたアステリズム」
・3DCGアニメーションMusic Video

ライブ映像

①ひきこもりでもLIVEがしたい!〜明日色ワールドエンド発売記念公演〜@幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
・「輪廻転生」
・「ふたりぼっち」
②ひきこもりたちでもフェスがしたい!~世界征服Ⅰ@メットライフドーム~
・「曼珠沙華」
・「忍びのすゝめ」

初回限定盤 B(CD+DVD)

[初回生産限定盤B] CD+DVD

  • ¥2,500(tax out)
  • 品番:AZZS-91

CD収録曲

01.忍びのすゝめ
作詞作編曲:まふまふ
02.自壊プログラム
作詞作編曲:まふまふ
03.サクリファイス(TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」オープニングテーマ)
作詞作編曲:まふまふ
04.ジグソーパズル(MBS/TBSドラマイズム「スカム」オープニング主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
05.マルファンクション
作詞作編曲:まふまふ
06.朧月
作詞作編曲:まふまふ
07.すーぱーぬこになれんかった
作詞作編曲:まふまふ
08.女の子になりたい
作詞:まふまふ
作曲:まふまふ、田中秀和(MONACA)
編曲:田中秀和(MONACA)
09.動かざること山の如し
作詞作編曲:まふまふ
10.君のくれたアステリズム
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
11.リライトザサーガ(「オルタンシア・サーガ ゼロ 」主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
12.曼珠沙華
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
13.とおせんぼう
作詞作編曲:まふまふ
14.傀儡の心臓
作詞作編曲:まふまふ
15.廃墟の国のアリス
作詞作編曲:まふまふ
16.生まれた意味などなかった。
作詞作編曲:まふまふ
17.アートを科学する
作詞作編曲:まふまふ
18.それは恋の終わり
作詞作編曲:まふまふ
19.拝啓、桜舞い散るこの日に(「少年ジャンマガ学園」公式テーマソング)
作詞作編曲:まふまふ
20.あさきゆめみし
作詞作編曲:まふまふ

DVD収録内容

まふまふ ひとりぼっちの京都旅 大ボリューム90分(ナレーション:内山昂輝)
・舟遊び
・人力車
・嵐山食べ歩き
・和菓子作り
・忍者修行
・川床でごはん
・宿のひととき

通常盤(CD)

[通常盤] CD only

  • ¥2,000(tax out)
  • 品番:AZCS-1082

CD収録曲

01.忍びのすゝめ
作詞作編曲:まふまふ
02.自壊プログラム
作詞作編曲:まふまふ
03.サクリファイス(TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」オープニングテーマ)
作詞作編曲:まふまふ
04.ジグソーパズル(MBS/TBSドラマイズム「スカム」オープニング主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
05.マルファンクション
作詞作編曲:まふまふ
06.朧月
作詞作編曲:まふまふ
07.すーぱーぬこになれんかった
作詞作編曲:まふまふ
08.女の子になりたい
作詞:まふまふ
作曲:まふまふ、田中秀和(MONACA)
編曲:田中秀和(MONACA)
09.動かざること山の如し
作詞作編曲:まふまふ
10.君のくれたアステリズム
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
11.リライトザサーガ(「オルタンシア・サーガ ゼロ 」主題歌)
作詞作編曲:まふまふ
12.曼珠沙華
作詞作曲:まふまふ
編曲:佐々木裕
13.とおせんぼう
作詞作編曲:まふまふ
14.傀儡の心臓
作詞作編曲:まふまふ
15.廃墟の国のアリス
作詞作編曲:まふまふ
16.生まれた意味などなかった。
作詞作編曲:まふまふ
17.アートを科学する
作詞作編曲:まふまふ
18.それは恋の終わり
作詞作編曲:まふまふ
19.拝啓、桜舞い散るこの日に(「少年ジャンマガ学園」公式テーマソング)
作詞作編曲:まふまふ
20.あさきゆめみし
作詞作編曲:まふまふ

STORE

「神楽色アーティファクト」
チェーン店別オリジナル特典内容

DVD(ver.A)

アニメイト

DVD(ver.A)

「ひきこもりでも旅がしたい!番外編~ついにアメリカ!まふさかの楽しい海外生活・前編~」
出演:まふまふ、となりの坂田。

詳細

DVD(ver.B)

Amazon

DVD(ver.B)

「ひきこもりでも旅がしたい!番外編~ついにアメリカ!まふさかの楽しい海外生活・後編~」
出演:まふまふ、となりの坂田。

詳細

複製サイン入りB2ポスター(実写)

TOWER RECORDS

複製サイン入りB2ポスター(実写)

詳細

クリアファイル

TSUTAYA

クリアファイル

詳細

缶バッチ(全6種のうちランダム1種)

HMV

缶バッチ(全6種のうちランダム1種)

詳細

複製サイン入りポストカードセット(3枚1組)

とらのあな

複製サイン入りポストカードセット(3枚1組)

詳細

ステッカー(10cm×10cm)

応援店

ステッカー(10cm×10cm)

店舗一覧

  • ※全商品形態が対象となります。
  • ※特典には数量に限りがございますので、なくなり次第終了となります。

「神楽色アーティファクト」6/22,23 メットライフドーム来場者限定予約特典

ひきこもりでもLIVEがしたい!
~すーぱーまふまふわーるど2019
@メットライフドーム~Memorial Disc

  • 収録内容:6/22(土)公演より
    (立ち入り禁止/サクリファイス)
  • 販売時間:6/22(土)9:00〜終演後約2時間予定
    6/23(日)8:00〜終演後約2時間予定
  • 販売場所:メットライフドーム C駐車
  • 予約終了
  • ※チケットをお持ちでない方も予約ができます。
  • ※販売時間は変更になる場合がございます。

MUSIC DOWNLOAD

サクリファイス

サクリファイス

TVアニメ「かつて神だった獣たちへ」
オープニングテーマ

PROFILE

まふまふ

まふまふ

ネットシーンに現れた稀代のマルチクリエイター。
動画投稿サイトやSNSにおいて、圧倒的人気を誇る。YouTubeチャンネル登録者数160万人以上、Twitterのフォロワー数は150万人以上。投稿される動画は、オリジナル曲、歌ってみた、バラエティ等多岐にわたっており、YouTubeニコニコ動画合わせて総再生数8.5億を超えている。
歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまで行い、また様々なアーティストへの楽曲提供も行なっている。
その類まれな才能と世界観は多岐にわたる評価を受け、中国の動画サイト・bilibiliでも登録者数が30万を超えるなど、日本のみならず海外でも支持を得ている。なお、肩書きは「何でも屋」である。

近年の実績

2017年10月発売のソロアルバム「明日色ワールドエンド」がオリコン週間チャート初登場2位を記録し、売上枚数が10万枚を超えた作品に与えられる日本レコード協会のゴールドディスクを獲得。
2018年3月には同アルバムの発売記念イベント「ひきこもりでもライブがしたい!」を幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで2日間開催し、約3万人を動員した。2019年6月22日には初となる単独でのドーム公演をさいたまメットライフドーム(西武ドーム)で開催。ボーカルと作詞作編曲を手掛ける音楽ユニット”After the Rain”では2018年8月にさいたまスーパーアリーナでの公演を二日間開催し、3万6千人を動員。同年9月発売のアルバム「イザナワレトラベラー」はオリコン週間チャート初登場2位を記録し、日本レコード協会ゴールドディスクを獲得した。
ソロ、ユニットのみならず、自らがオーガナイズする音楽フェス「ひきこもりでもフェスがしたい!」も開催。
先行申込数が20万枚を超える人気イベントとして成功させるなどマルチな活動を行なっている。